婚約指輪・結婚指輪のブライダルジュエリーレガン婚約指輪・結婚指輪のブライダルジュエリーレガン

ピンクダイヤモンド
 PINK DIAMOND 
魅力的なピンクの輝きは”永遠の愛”を誓う幸せの色

”幸せのお守り”として。
日常に彩りを添える
ピンクダイヤモンド

ピンク色と聞いて、どんなイメージを思い浮かべますか?可愛らしさ、幼さ、若々しさ、フェミニンな印象などを連想する人が多いかもしれません。でもピンク色には、他にも素敵な意味がたくさんあります。決して女性だけの色でもなければ、若い人だけの色でもありません。また、愛情や幸福を象徴する色でもあるので、身につけることで優しい愛に満ちあふれ、自分も周りも自然と笑顔がこぼれる幸せな雰囲気に包みこんでくれる。いつもと変わらない日々もより豊かになるように、普段のコーディネートにさりげなくピンク色を取り入れてみませんか?少しでも興味をもたれたすべての人に幸せが訪れるよう、レガンが想いを込めて ”ピンクダイヤモンド” をお届けいたします。

とても稀少なピンクダイヤモンドが採れる量は、年間でたったの片手一杯ほど!

本来は無色透明とされるダイヤモンドですが、様々な色を帯びたカラーダイヤモンドというものも存在します。その中でも特に人気なのがピンクダイヤモンドです。

ピンクダイヤモンドは、ジュエリー市場で全世界に流通するダイヤモンドのうちのわずか0.01%未満といわれるほど、とても稀少性が高いことでも知られています。そのため、高価な宝石ではありますが、世界中からの注目度も高く、ずっと愛され続けています。

その天然のピンク色は、自然が長い時間をかけて作り出した誕生の過程で、奇跡的に少しずつピンク色に変化していったと言われ、なぜピンク色になるのかは未だに解明されていません。その謎めいたエピソードが”奇跡の宝石”と呼ばれる理由なのです。

その奇跡の誕生がなければ出会えていなかったピンクダイヤモンド。『ふたりが出会えたことの奇跡』にも通じることから、永遠の絆の証としてブライダルジュエリーとしても人気があります。

ピンクダイヤモンドを自分好みにアレンジできる北海道唯一のショップ

レガンでは、レガンオリジナルの婚約指輪・結婚指輪のすべてのデザインにピンクダイヤモンドをセッティングできます。ピンクダイヤモンドは、4種類のカラー(濃淡)をご用意しているので、お好きな色合いのピンク色を、お好きな位置に、お好きな数だけ自由自在にアレンジすることができます。少しずつ濃淡を変えたグラデーションも可能。豊富なカラーバリエーションを揃えているレガンだからこそできるアレンジです。

世界にたったひとつの”わたしだけ”のリングを!

レガンのオリジナルリングは、婚約指輪・結婚指輪・セットリング合わせて1000種類近くの豊富なデザインを取り揃えています。その中からお好きなデザインのリングを選んで、ピンクダイヤモンドをアレンジできます。希望のデザインのイメージや雰囲気など、お気軽に専任コンシェルジュに相談してください。

ピンクダイヤモンドの専任コンシェルジュが在籍

ピンクダイヤモンドの専門店だからこそのアレンジを楽しみながら選べるよう、知識と経験の豊富なピンクダイヤモンドの専任コンシェルジュがサポートします。「好きなピンク」から「似合うピンク」を見つけるお手伝いをしますので、一緒に探してみませんか?

レガンにピンクダイヤモンドをお探しに来られるお客様は、実に様々です。そもそもピンクが大好きで絶対ピンクダイヤが欲しい方はもちろん、ピンクは好きなんだけど、ずっと身につけていくのに歳を重ねたとき可愛すぎたり飽きてしまったりしないかな?と不安を抱きつつ、でもやっぱり気になっている方や、普段はそんなにピンクは選ばないけど珍しいから見てみたいという方もいらっしゃいます。

極めて希少で高価値であるからこそ、ブライダルリングに選ばれるピンクダイヤモンド

ピンクダイヤモンドは、一年間の採掘量が片手一杯ほどという極めて希少で価値の高いダイヤモンドです。 その色合いの可愛さだけでなくダイヤモンド本来の上品な輝きによる大人の魅力も兼ね備えた唯一無二の宝石なのです。

ピンクダイヤモンドの選ぶポイント

レガンのピンクダイヤモンドは、4種類のカラー濃淡(「ライトピンク」「ファンシーライトピンク」「ファンシーピンク」「ファンシーインテンスピンク」)をご用意しています。濃い色のピンクダイヤモンドは価値が高く、ワンポイントだけでも存在感のあるデザインになります。また、薄い色のピンクダイヤモンドは、淡い優しい色合いが魅力的です。4色のダイヤモンドを並べてグラデーションなども人気なデザインです。


  • Light Pink
    ライトピンク

  • Fancy Light Pink
    ファンシーライトピンク

  • Fancy Pink
    ファンシーピンク

  • Fancy Intense Pink
    ファンシーインテンスピンク

女性だけでなく、男性にも選ばれるピンクダイヤモンド

ピンクダイヤモンドを選ぶのは、女性だけとは限りません。少し前とはピンクの色に対するイメージも変わり、最近では男性でもコーディネートに取り入れる人が増えています。身につけることで周囲に好印象を与え、コミュニケーションを円滑にする効果もあってビジネスシーンにも良い影響があるそうです。実際にレガンでも、その希少性に魅力を感じたり、周りとの違いを出すため特別感を出したりワンポイントアレンジとして、男性の方にもピンクダイヤモンドを選んでいただいています。

アニバーサリージュエリーとしても人気

また、結婚10周年など記念の節目(アニバーサリー)や、日々仕事や家事を頑張っているご褒美としてなど、様々なシーンでもピンクダイヤモンドが選ばれています。

レガンのピンクダイヤモンドが選ばれた理由

以前、レガンでお手伝いさせていただいたお客様のご両親様が銀婚式の記念をお探しにお越しくださいました。ご結婚当初は授かり婚だったこともあり、指輪はご用意できないままここまできたそうでどこのお店に行ったらいいかもわからないと思っていたところ、ちょうどご結婚をお控えの娘様からオススメしてもらったそうです。「イマドキはこんなに素敵なデザインがたくさんあるのね!」と、その奥様はまるで少女に戻ったかのように目をキラキラさせていたのがとても印象的でした。いくつになっても、可愛いものがお好きな方はずっと変わらずお好きなものです。

ピンクダイヤモンドを選んだお客様の声

理由は色々ですが、ピンクダイヤモンドの魅力に引き寄せられたことに違いはありません。ピンクダイヤモンドを選んだ方ほど満足度がとても高く、「ピンクダイヤにして本当に良かった!」とのお声が大多数を占めています。ピンクダイヤモンドに「素敵!」とときめいた直感を大事にするも良し、自分らしさを大切にするのも良し、いつも似たようなものを選びがちな自分を変えるべくちょっと冒険してみるのも良し。ピンクダイヤモンドに魅かれたその想いを、どうぞ大切にしてほしいと思います。

世代や性別を超えて選ばれる、レガンのピンクダイヤモンド

ピンクダイヤモンドは、是非、世代や性別に関わらず、多くの方に身につけていただき末永く愛用してもらいたい。それがレガンのピンクダイヤモンドに込める願いです。

アーガイル産の天然ピンクダイヤモンド

一般的なジュエリーショップで見かけるピンクダイヤモンドは、トリートメント(人工処理)であることが多く、天然のピンクダイヤモンドにはなかなか出会えません。世界で産出される天然のピンクダイヤモンドの中で、約90%のシェアを誇るのが「アーガイル鉱山」です。

そのアーガイル鉱山から産出されるダイヤモンドの中でも、ピンク色に発色するのはわずか0.1%ほどしかありません。アーガイル産のピンクダイヤモンドは、良質で色鮮やかなのが特徴です。少し紫がかった爽やかな美しいピンク色の「パープリッシュピンク」は、とても人気が高く、アーガイルでしか産出されない特別な存在です。

世界で唯一ピンクダイヤモンドを安定して供給しているアーガイル鉱山でも、その採掘量は年々減ってきており、鉱山の寿命もあとわずかといわれているため、ピンクダイヤモンドの稀少性と価格は、今後ますます高まることが想定されています。

※写真はイメージです。

ピンクダイヤモンドのカラーグレード(評価基準)

天然のピンクダイヤモンドは、自然が作り出したピンク色のため、その色合いも様々です。同じ色はふたつとして存在しないと言われています。ピンクダイヤモンドの価値は、無色透明のダイヤモンドとは異なる基準によって評価されます。希少性が高いものほど価値があるとされるため、ピンクの発色の美しさと重さ(カラット)を基準としています。

ピンク色であること自体に希少性があるため、カットにこだわって削ってしまうようなことはしません。また、比較的内包物が多く含まれている特徴から、評価基準においてカラーグレード(色の濃さと明るさ・色のトーン)が最も重要とされています。

◆評価基準1:色の濃さ・明るさ(彩度・明度)

ピンクダイヤモンドは、色の濃さ・明るさで9つのグレードに分類されます。美しいピンクダイヤモンドの基準となる「ファンシーピンク」という色を中心に、淡いピンクから濃いピンクまであり、ほんのわずかな色の違いでもその価値に大きく影響しますが、基本的には色鮮やかで濃い色ほど価値が高いとされています。

レガンでは、評価の高いグレードの中から「ライトピンク」「ファンシーライトピンク」「ファンシーピンク」「ファンシーインテンスピンク」をご用意しています。


  • Light Pink
    ライトピンク

  • Fancy Light Pink
    ファンシーライトピンク

  • Fancy Pink
    ファンシーピンク

  • Fancy Intense Pink
    ファンシーインテンスピンク
◆評価基準2:色のトーン(色調・色合い)

ピンクダイヤモンドの色のトーンは、4種類に分かれます。基本的に純色の「ピンク」が高評価とされますが、少し紫がかった「パープリッシュピンク」は、より鮮明に美しく発色することから純色の「ピンク」よりも高評価になることもあり、貴重とされていて人気も高いです。

他には、アフリカの一部でも採掘される色が薄く赤みがかった「オレンジッシュピンク」や茶色がかった「ブラウニッシュピンク」がありますが、これらは天然であっても価値はかなり低く評価は落ちてしまいます。

レガンでは、発色の美しい「ピンク」「パープリッシュピンク」を厳選して使用しています。


  • PINK
    ピンク
    一般的なピンク色

  • PURPLISH PINK
    パープリッシュピンク
    紫色よりのピンク色

  • BROWNISH PINK
    ブラウニッシュピンク
    ブラウン色よりのピンク色

  • ORANGISH PINK
    オレンジッシュピンク
    オレンジ色よりのピンク色

ピンクダイヤモンド Collection

「永遠の愛」という石言葉を持つ、ピンクダイヤモンド。 ブライダルジュエリーにふさわしい、希少なダイヤモンドです。 レガンでは全ての婚約指輪・結婚指輪に、お好きなグレードのピンクダイヤモンドをセッティングいただけます。 アレンジの一例として、以下リングをご紹介します。

婚約指輪

結婚指輪

セットリング

婚約指輪・結婚指輪のブライダルジュエリー専門店 ブライダルジュエリーレガン(BRIDAL JEWELRY LEGAN)。
エンゲージリング・マリッジリングは様々なアレンジができ、ベースデザインも数百種類ラインナップし豊富なデザインを取り揃えておりますので、お二人にぴったりのブライダルリングを見つけていただくことができます。創業1946年、北海道の皆様に婚約指輪・結婚指輪をご提供するにあたり、ブライダルジュエリーならではの品質はもちろんオリジナルブランドや永久保証のアフターサービス、ご予算に合わせたご提案など、お客様一組一組に専任コンシェルジュが対応を致しております。