公開日  更新日

セットリングとは?メリット・デメリットを解説

昨今、婚約指輪と結婚指輪を重ね着けする「セットリング」を楽しむ人が増えています。一体感のある見た目と付け心地を堪能できるため、普段使いから特別なシーンまで幅広く取り入れられているアレンジ方法です。特別なセットリングを見つけて、いつまでも重ね着けを楽しみましょう。

 

本記事では、セットリングを着けるメリット・デメリットと、選ぶときのポイントを解説します。これから婚約指輪と結婚指輪を購入する方は、ぜひ参考にしてください。

セットリングとは

婚約指輪と結婚指輪が重なりあうようにデザインされた、重ね着け用の指輪のことをセットリングと呼びます。2つの指輪が重なることで、違ったおしゃれな見た目を楽しめます。重ね着けを前提にして素材や形状などにこだわっているので、きれいに重なりあうのが魅力です。

 

最愛の人からもらった婚約指輪を箱に入れておくのはもったいないと思い、重ね着けしている人は一定数います。セットリングとして作られていない指輪同士を重ねても、見た目が悪くなるだけです。セットリングは最初から美しいバランスになるようにデザインされているので、安心して組み合わせられます。

セットリングの重ね付けの順番

セットリングは、結婚指輪の上に婚約指輪を重ねるのが一般的な順番です。2つの指輪を重ね着けることで「永遠の愛をとどめる」という意味を表します。正式な順番で着用すれば、ロマンチックな演出にもなるでしょう。

 

ただし、必ずしもこの順番で重ね着けするべきという意味はありません。見た目や着け心地などで、逆にしている人もいます。

セットリングのメリット

婚約指輪と結婚指輪を重ね着けることで指輪の美しさがより一層引き立つ「セットリング」。その他にもどのようなメリットが得られるのでしょうか。

メリット①手元が華やかになる

セットリングは1つの指輪を着用するときと比べると、それぞれの輝きが増してより華やかな手元になります。存在感も増すので、手元を見る度にうっとりすることでしょう。
セットリング用の婚約指輪と結婚指輪はきれいに重なりあうようにデザインされているので、遠目で見るとまるでひとつの指輪になったように見えるのも魅力的です。

メリット②アレンジの幅が広がる

セットリングは重ね着け以外にも、婚約指輪のみ結婚指輪のみと3通りのアレンジができるのも魅力です。その日のファッションや気分、行き先のシーンなどによって着け変えられるので、一つ持っておくだけでも楽しみ方が広がります。

 

セットリングはこれから先長く身に着けられるジュエリーです。組み合わせを変えながら、いつまでも変わらないワクワク感を楽しみましょう。

メリット③好みの組み合わせを選べる

ジュエリーショップの中には、最初からデザインが決まっているセットリングもあれば、好きな指輪を選んでセットリングにすることもあります。後者のサービスを提供しているショップは、どの指輪を組み合わせてもバランスがよくなるようにデザインされているので、安心して気になる指輪を選べるでしょう。

 

ショップでは、おすすめの組み合わせを紹介してくれます。実際に着け替えながらしっくりものを選んでみましょう。

メリット④婚約指輪の出番が増える

セットリングなら、婚約指輪を着用する機会が格段に増えます。多くの場合、結婚指輪を購入すると婚約指輪を身に着ける機会が減ります。「婚約指輪は特別なときに身に着けるもの」という考えがあるからです。また、「婚約指輪のダイヤモンドが大きすぎて普段使いできない」という声もあり、出番がなかなかありませんでした。

 

しかしセットリングは、どのようなシーンでも着用できるデザインになっています。婚約指輪の出番が増えれば、普段から身に着けている姿を見られて贈った側は嬉しさと喜びが溢れるでしょう。婚約指輪の出番を増やすためにも、セットリングはおすすめです。

 

関連記事:婚約指輪はいつつける?意外と知らないタイミングとマナー

セットリングのデメリット

さまざまなメリットがあるセットリングですが、知っておきたいデメリットが3つあります。デメリットを把握しておくと、セットリングを選ぶ満足度が高まるので、ここでチェックしておきましょう。

デメリット①リング同士が傷つきやすい

婚約指輪と結婚指輪のデザインによっては、重ね着けることで傷つけあってしまうことがあります。1つの指輪を着用する際は物に当たらない限り傷つくことは滅多にありませんが、セットリングは少なからず擦りあっているので、細かい傷がつくことも珍しくないのです。

 

そのため、1つの指輪を着用するよりも傷がつきやすいことを知っておかなければなりません。なるべく傷をつけないように、指輪同士がきっちり組み合わさるデザインや、ダイヤモンドの位置などにこだわってセットリングを選びましょう。

デメリット②サイズ選びに注意が必要

人によっては、セットリングを重ね着けしたときと、1つの指輪のみ着用したときのサイズ感が異なることも少なくありません。重ね着けした際の着け心地で決めてしまうと、どちらか片方のみ身に着けたときに「きつい」「ゆるい」などの違和感を覚えることがあります。
セットリングとしてのサイズ感だけではなく、1つの指輪を着用したときの着け心地も確認した上でサイズを選ぶことが大切です。

 

関連記事:婚約指輪のサイズがわからない!パートナーの指の測り方を解説

デメリット③サプライズには向いていない

プロポーズで特別なプレゼントを贈るのは定番ですが、セットリングをサプライズで渡すのはあまりおすすめできません。万が一プロポーズが失敗したら、せっかく購入した3本の指輪が無意味になってしまうからです。仮にプロポーズを受け入れてくれたとしても「結婚指輪は2人で決めたかった」と思っているかもしれません。

 

婚約指輪はパートナーに永遠に大切にする誓いを表す指輪ですが、結婚指輪は2人の愛を象徴する指輪です。はじめからセットリングを用意することはせず、セットリングにもできる婚約指輪を選びましょう。

セットリングを選ぶポイント

セットリングにもさまざまな種類があります。素材や形状、宝石の種類、着け心地など印象を左右する要素がたくさんあるので、総合的に見て選ぶことが大切です。ここでは、失敗しないセットリングの選び方を紹介します。満足できるセットリングになるように、しっかりと購入時のポイントを押さえておきましょう。

同じショップで購入する

セットリングは同じジュエリーショップで購入するのがおすすめです。ショップによって絶妙にデザインは異なり、込められている想いも変わります。似たようなデザインであっても、着用したときの見た目や質感は違うものです。プロポーズ後に結婚指輪を購入しに行くときは、パートナーに「〇〇のショップのなら婚約指輪にあう結婚指輪が見つかる」と伝えてみてください。

 

同じショップなら、おすすめの結婚指輪についてアドバイスをもらえる上、メンテナンスも同じ店でできます。購入後のことも考えても、ショップを統一しておくほうが都合がよいでしょう。

ぶつからない組み合わせを工夫する

セットリングを購入する際は、婚約指輪と結婚指輪が「ぶつからない」デザインを選びましょう。ぶつからないデザインの特徴は、指輪同士の間に余白がないことです。余白が大きいと動く度に指輪もズレ動き、指輪同士がぶつかる機会が増えてしまいます。リング部分に傷やへこみができるだけではなく、ダイヤモンド本体や留めている爪も傷つく恐れがあるので、きれいに重なりあうセットリングを見つけるのがコツです。

 

ショップのスタッフにぶつからない組み合わせはどれかを聞くと、おすすめのセットを提案してくれます。自力で見つけるのは難しいので、選択肢の中から選ぶのも一つの手段です。

素材の組み合わせを考える

セットリングの統一感を高めるなら、婚約指輪と結婚指輪の素材を同じものにするのがおすすめです。同じ素材なら見た目が悪くなるリスクを避けられるので、まずは一つの素材を見つけましょう。宝石も同様で、同じものを選ぶことで宝石同士の輝きを調和させます。

 

もちろん、あえて異なる素材にするのも一案です。異なる素材と宝石のコーディネートは、個性的なデザインを演出します。セットリングとしての見栄えだけではなく、単体で着用したときのことも視野に入れて選ぶ人も少なくありません。唯一無二のセットリングになるので、自分らしさを表現したい人はぜひ選択肢の一つに入れてください。

単体での印象も考慮する

セットリングは重ね着けしたときの見栄えが大切ですが、単体で着用するときのことも考えてデザインを選ぶようにしましょう。その日のファッションや行き先によっては、単体で着用することもあるかもしれません。

 

セットリングとしての見た目を重要視しすぎると、単体で着用したときに物足りなさを覚える可能性があります。なかでも単体で着けることが多い結婚指輪は、特に素材や形状にこだわるのがおすすめです。セットリングを購入する際は、「単体の状態も好き」と思えるデザインを選ぶようにしましょう。

セットリングで手元を華やかに

セットリングは、1つの指輪では表現できない華やかさを演出します。普段使いはもちろん特別なシーンでも着用できるので、セットリングを持っておくと楽しみ方が広がるのでおすすめです。これから婚約指輪と結婚指輪を購入する人は、重ね着けも楽しめるデザインを選んでみてはいかがでしょうか。

 

レガンは札幌を中心に展開する、ブライダルジュエリー専門店です。
日本有数の老舗ブライダルジュエリー工房へ直接オーダーを行うことで低コストを実現し、適正価格でお客様にお届けしております。
豊富なデザインと、多様なアレンジができる高い技術が好評です。
結婚指輪で迷ったら、ぜひ一度レガンにお越しください。専門知識のあるスタッフが、アドバイスさせていただきます。

札幌の婚約指輪・結婚指輪ならブライダルジュエリーレガン

ブライダルジュエリーレガンがおすすめする婚約指輪

ブライダルジュエリーレガンがおすすめする婚約指輪をご紹介します。ぜひご覧ください。

チューリップ

婚約指輪 チューリップ

婚約指輪 Tulip チューリップ

¥245,300(税込)

商品詳細へ

花言葉で「思いやり、真実の愛」を意味するチューリップ。ピンクダイヤが女性の愛情を表現し、いつまでもお互いを思いやる気持ちを忘れずにできます。

 

からの一言

シンプルなデザインで大きめのピンクダイヤが可愛いく人気です。

アルコ・イリス

婚約指輪 アルコ・イリス

婚約指輪 arco iris アルコ・イリス

¥154,000(税込)

商品詳細へ

スペイン語で「虹」を意味するアルコ・イリス。 グラデーションにセットされた両サイドのメレダイヤがセンターのダイヤモンドを輝かせてふたりの明るい未来を祝福しているようです。

 

からの一言

細めのウェーブデザイン、指元を綺麗に見せて重ね付けがどの指輪にも合います。

スノードロップ

婚約指輪 スノードロップ

婚約指輪 Snowdrop スノードロップ

¥179,300(税込)

商品詳細へ

花言葉で「希望・上品で繊細なあなたに」を意味するスノードロップ。

 

からの一言

煌びやかで、斜めにダイヤが輝いています。男性が女性に贈る時に良く選ばれます。

ファンタジア

婚約指輪 ファンタジア

婚約指輪 FANTASIA ファンタジア

¥231,000(税込)

商品詳細へ

優しく美しいピンク色が織りなすハーモニー。“永遠の愛”というメッセージが込められたブライダルリングです。

 

からの一言

ピンクのグラデーションで緩めの右上がりのウェーブなので、多くのお客様に人気です。

サテーリテ

婚約指輪 サテーリテ

婚約指輪 satelite サテーリテ

¥203,500(税込)

商品詳細へ

スペイン語で「衛星」を意味するサテーリテ。ふたりの周りはくるくると幸せが巡る。両脇に二人の周りを巡る衛星の様にメレダイヤモンドが輝き、センターダイヤモンドの輝きをより引き立たせるデザインです。

 

からの一言

ピンクゴールドとプラチナのコンビネーションで細身で可愛いデザインです。

 

ブライダルジュエリーレガンでは、オンライン販売も行っています。

ご希望のデザインやアレンジなどが出品されていない場合は、お気軽にコンシェルジュにご相談くださいませ。
LINEチャット、お電話(受付時間:11:00〜19:00)、お問い合わせフォームなどご利用頂けます。

 

レガンで指輪をご購入頂いたお客様の声

  • 旭川店

    理想の指輪が出来ました!

    指輪の種類もたくさんありましたがレガンさんでは人とは違ったアレンジも出来るのが良かったです。…

  • 札幌本店

    オーダーメイドで自分好みにアレンジが出来る!

    ゼクシィをみて来店しました。全てオーダーメイドで自分好みにアレンジが出来るという所が他の店舗にはなく…

  • 帯広店

    『ピンクダイヤ』口コミ

    コロナ禍でなかなか指輪を買いに行けない中友達のレガンさんの指輪を買ったのを見て素敵だったのでお伺いしました!…

監修者

監修者の写真

北海道に店舗を構えるブライダルジュエリーレガンの編集スタッフが、婚約指輪や結婚指輪などの情報を発信しています。

本記事が初めて婚約指輪や結婚指輪を購入する方の後押しになれればと考えています。