公開日  更新日

婚約指輪に人気!エタニティリングの魅力を解説

婚約指輪の一種に「エタニティリング」があるのを知っていますでしょうか。婚約指輪といえば大粒のダイヤを思い浮かべますが、他にも素敵なデザインはたくさんあります。その中でもエタニティリングは、華やかで存在感のある指輪です。
本記事では、エタニティリングの種類や魅力、留め具の種類について解説します。メンテナンス方法も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

エタニティリングとは

エタニティリングとは、リングの全周に途切れることなくダイヤモンドを敷き詰めた指輪のことです。同じサイズのダイヤモンドが留められているエタニティリングは、どの角度から見ても美しく輝きます。
もともとエタニティリングは、結婚記念日に贈る定番のジュエリーとして浸透していました。しかし、エタニティは英語で「永遠」を意味し、途切れることなくダイヤモンドが並んでいることから、永遠の愛を誓う婚約指輪に選ばれることが増えています。

 

また、エタニティリングのデザインは主に「フルエタニティ」と「ハーフエタニティ」の2種類がラインナップされています。それぞれどのような特徴があるのか、見ていきましょう。

フルエタニティ

フルエタニティは、リングの全周にダイヤモンドを留めたデザインです。どの角度から見てもダイヤモンドがキラキラ輝き、一段と華やかな印象になります。結婚式や披露宴などの特別なシーンへの着用はもちろん、会社の食事会やホームパーティーなどのフォーマルシーンでもおしゃれな印象を与えられるのが魅力です。

 

日常使いも可能で、ファッションのアクセントにもなります。シンプルなコーディネートでも、指元が華やかに映ることで上品さを演出できます。

ハーフエタニティ

ハーフエタニティは、リングの半周にダイヤモンドを留めたデザインです。全体的にダイヤモンドを敷き詰めるフルエタニティとは違って、一部分のみキラキラします。シンプルな面と華やかな面、どちらも楽しめるのがハーフエタニティです。

 

シンプルながらもエレガントな印象を与えるので、さまざまなシーンに着用できます。
フルエタニティに比べてリーズナブルで、デザインのバリエーションが多いのも魅力の一つです。また、サイズ直しもしやすくなります。

エタニティリングの魅力

ここでは、エタニティリングの魅力をお伝えします。実際に身に着けるとどのような印象を抱くのか、イメージしながらご覧ください。

ゴージャスに見える

エタニティリングの魅力は、なんといってもゴージャスな輝きです。どこから見てもダイヤモンドの輝きを感じられ、まるでダイヤモンドのみで構成されたような指輪に見えるでしょう。一粒のダイヤモンドも存在感がありますが、かなり高価なお買い物になります。一方のエタニティリングなら、リーズナブルな価格でダイヤモンドをしっかり感じられる婚約指輪を手に入れることが可能です。

さまざまなシーンで身につけやすい

エタニティリングは婚約指輪という印象が強くないので、普段使いしやすい指輪となっています。表面の凸凹が少なく、衣類に引っかかりにくいのも嬉しいポイントです。華やかな見た目からモダンな見た目まで、ダイヤモンドの留め方によって印象も変わります。エタニティリングを購入するときは、自分にとって普段使いしやすいデザインを選びましょう。

関節が太い指でもバランスがとれる

指輪をスムーズに着けられるように、関節の太さで指輪のサイズを決めることも珍しくありません。関節が太い人が一粒タイプの指輪を着けると、定位置で固定されず都度調整することになります。

しかし、エタニティリングはリング全周に均一にダイヤモンドが留められているので、くるくるまわっても気になりません。また、存在感のあるエタニティリングを着けることで、関節の太さを目立たなくしてくれます。

結婚指輪と重ね付けしやすい

シンプルな結婚指輪と重ね着けしやすいのもエタニティリングの魅力です。エタニティリング自体の形状はシンプルなので、どのようなデザインの指輪ともあわせられます。

結婚指輪だけだと物足りなさを感じるときでも、エタニティリングと組み合わせれば手元が見違えるほど華やかになるはずです。「重ね着けも楽しみたい」「アレンジして着けたい」と考えている方は、エタニティリングを持っておくとファッション性がアップするでしょう。

 

関連記事:婚約指輪はどの指につければいい?実は指それぞれに意味がある!

ダイヤモンドの留め方の種類

エタニティリングの印象や強度は、留め方によって変わるといっても過言ではありません。留め方の特性を知った上で、着用する人の求めているデザインを選ぶことが大切です。ここでは、ダイヤモンドの留め方の種類を5つ紹介します。

爪留め

爪留めは、細い爪でダイヤモンドを固定する留め方です。「共通爪」「4爪留め」の2種類があり、それぞれ留め方や強度が若干異なります。共通爪は1つの爪を共有して留め、4爪留めは4本の爪で留めます。4爪留めの方が強度が高く、安心して着用できるのが特徴です。

 

爪留めの魅力は、サイドから光を取り込みやすいことです。ダイヤモンドの輝きや存在感が増し、贅沢な気分を味わわせてくれます。ただし、凹凸が多いことで引っかかりやすくなっているので、着用時は注意してください。

彫り留め

彫り留めは、ダイヤモンドを埋め込む位置の地金部分を掘り起こして爪を作り、その爪でダイヤモンドを固定する留め方です。地金に埋め込むことでリングと一体感が生まれ、すっきりした見た目に仕上がっています。

 

彫り留めは、他の留め方に比べて高度な技術が必要です。彫り具合によって石の取れやすさや見た目のバランスが左右されるため、職人の腕次第といっても過言ではありません。強度がかなり高く引っかかりも少ないことから、普段使いに向いている留め方といえます。

レール留め

レール留めは、ダイヤモンドを上下の地金レールで挟む留め方です。爪がなく地金でしっかり固定されるため、引っかかりや石が取れる心配があまりありません。シンプルでスタイリッシュな印象に仕上がるので、洗練されたモダンな指輪を好む人に向いています。

 

どのようなファッションにも合わせられ、目立ちすぎないのがレール留めの魅力です。レールの太さによっても印象が変わるので、さまざまなデザインを着用してみて自分好みを見つけましょう。

パヴェ留め

パヴェ留めは、太めのリングにダイヤモンドを敷き詰める留め方です。リングに穴をあけてダイヤモンドを埋め込んだ後に爪で留めます。重厚感のある煌めきが魅力で、存在感や贅沢感なども同時に味わえるデザインです。

 

注意点としては、繊細な作りとなっているため、衝撃に対してあまり耐性がないことです。リングのサイズ直しを行えば、爪が緩んでしまって歪みや石が取れてしまいかねません。そのため、サイズ直しが難しい場合があります。強度が低いことから普段使いとしては不向きで、身に着けるとしたらドレスコードシーンがおすすめです。

覆輪留め

覆輪留めは、ダイヤモンドを一つひとつ地金で囲うようにする留め方です。爪を使用せずに留められるので衣類に引っかかりにくく、ダイヤモンドが落ちてしまう心配もありません。普段使いしても簡単に壊れないので、身に着けやすいといえます。

 

地金で囲うことでダイヤモンドが実際よりも大きく見え、存在感を得られます。個性的で強度のあるエタニティリングがよいと考えている方は、覆輪留めがおすすめです。
ただし、他の留め方に比べて地金が目立つので、見る角度によってはダイヤモンドの輝きが落ち着いて見えるかもしれません。

エタニティリングのメンテナンス方法

婚姻期間中エタニティリングを毎日着けていると、知らないうちに汚れが付着しているものです。汚れが溜まるとダイヤモンドの輝きが弱まり、本来の美しさを堪能できなくなります。いつまでも美しい状態で身に着けるためにも、メンテナンスを怠らないことが大切です。

 

日々のお手入れ方法としては、眼鏡クロスややわらかい布で軽く拭きます。これだけでも、ホコリや油脂などの汚れがある程度落とせます。ダイヤモンドの輝きが減ってきたと感じたら、中性洗剤を薄めたぬるま湯に浸けてください。その後やわらかいブラシを使って優しく磨きましょう。特にダイヤモンドを留めている爪や刻印の部分は汚れが蓄積しているので、念入りに磨いてください。

 

関連記事:婚約指輪のメンテナンスの頻度や方法を解説

ゴージャスなエタニティリングでロマンチックなプロポーズに

エタニティリングは、リングの全周にダイヤモンドを敷き詰めているゴージャスな指輪です。他の指輪とは一味違う華やかで魅力的な印象を与え、すれ違う人も思わず見惚れてしまうほどの美しさを持ちあわせています。一粒タイプに比べて婚約指輪という印象が強くないので、普段使いしやすいのがメリットです。さまざまな系統のファッションにあうのはもちろん、指輪が服に引っかかりにくいのも嬉しいポイントです。婚約指輪を探している方は、ぜひエタニティリングもチェックしてみてください。

 

レガンは札幌を中心に展開する、ブライダルジュエリー専門店です。
日本有数の老舗ブライダルジュエリー工房へ直接オーダーを行うことで低コストを実現し、適正価格でお客様にお届けしております。
豊富なデザインと、多様なアレンジができる高い技術が好評です。
結婚指輪で迷ったら、ぜひ一度レガンにお越しください。専門知識のあるスタッフが、アドバイスさせていただきます。

札幌の婚約指輪・結婚指輪ならブライダルジュエリーレガン

ブライダルジュエリーレガンがおすすめする婚約指輪

ブライダルジュエリーレガンがおすすめする婚約指輪をご紹介します。ぜひご覧ください。

チューリップ

婚約指輪 チューリップ

婚約指輪 Tulip チューリップ

¥245,300(税込)

商品詳細へ

花言葉で「思いやり、真実の愛」を意味するチューリップ。ピンクダイヤが女性の愛情を表現し、いつまでもお互いを思いやる気持ちを忘れずにできます。

 

からの一言

シンプルなデザインで大きめのピンクダイヤが可愛いく人気です。

アルコ・イリス

婚約指輪 アルコ・イリス

婚約指輪 arco iris アルコ・イリス

¥154,000(税込)

商品詳細へ

スペイン語で「虹」を意味するアルコ・イリス。 グラデーションにセットされた両サイドのメレダイヤがセンターのダイヤモンドを輝かせてふたりの明るい未来を祝福しているようです。

 

からの一言

細めのウェーブデザイン、指元を綺麗に見せて重ね付けがどの指輪にも合います。

スノードロップ

婚約指輪 スノードロップ

婚約指輪 Snowdrop スノードロップ

¥179,300(税込)

商品詳細へ

花言葉で「希望・上品で繊細なあなたに」を意味するスノードロップ。

 

からの一言

煌びやかで、斜めにダイヤが輝いています。男性が女性に贈る時に良く選ばれます。

ファンタジア

婚約指輪 ファンタジア

婚約指輪 FANTASIA ファンタジア

¥231,000(税込)

商品詳細へ

優しく美しいピンク色が織りなすハーモニー。“永遠の愛”というメッセージが込められたブライダルリングです。

 

からの一言

ピンクのグラデーションで緩めの右上がりのウェーブなので、多くのお客様に人気です。

サテーリテ

婚約指輪 サテーリテ

婚約指輪 satelite サテーリテ

¥203,500(税込)

商品詳細へ

スペイン語で「衛星」を意味するサテーリテ。ふたりの周りはくるくると幸せが巡る。両脇に二人の周りを巡る衛星の様にメレダイヤモンドが輝き、センターダイヤモンドの輝きをより引き立たせるデザインです。

 

からの一言

ピンクゴールドとプラチナのコンビネーションで細身で可愛いデザインです。

 

ブライダルジュエリーレガンでは、オンライン販売も行っています。

ご希望のデザインやアレンジなどが出品されていない場合は、お気軽にコンシェルジュにご相談くださいませ。
LINEチャット、お電話(受付時間:11:00〜19:00)、お問い合わせフォームなどご利用頂けます。

 

レガンで指輪をご購入頂いたお客様の声

  • 札幌本店

    自分たちだけの指輪がほしくて…!

    ホームページを見て来店しました。自分たちだけの指輪がほしくてデザインも気に入ったので決めました。たくさん…

  • 帯広店

    【世界に一つの指輪】口コミ

    ネットで検索したら1番上に出てきたので来店しました。オリジナルで世界に一つの指輪を作って頂けました。…

  • 旭川店

    めずらしいシャンパンゴールドの指輪

    デザインや素材の色など様々な種類の中から気に入ったものが見つけられました。素敵な結婚指輪が完成して良かったです!…

監修者

監修者の写真

北海道に店舗を構えるブライダルジュエリーレガンの編集スタッフが、婚約指輪や結婚指輪などの情報を発信しています。

本記事が初めて婚約指輪や結婚指輪を購入する方の後押しになれればと考えています。