公開日  更新日

婚約指輪の渡し方5選!タイミングやシチュエーションも紹介

一世一代の大イベントでもあるプロポーズは、お互いにとって印象に残る瞬間となります。せっかくなら幸せな思い出になるようにロマンチックに渡したいところです。
本記事では、婚約指輪の渡し方やおすすめのシチュエーションを紹介します。まだ演出方法が決まっていない方は、ぜひ参考にしてください。

婚約指輪を渡す人の割合

PR TIMESの「プロポーズと婚約指輪に対する意識調査」によると、約6割の男性がプロポーズのときに婚約指輪を渡したいと回答しています。半数以上の男性が婚約指輪を贈りたいと考えているのは、女性にとって嬉しい結果ではないでしょうか。
ドラマや映画などでプロポーズシーンを観る機会が増えたことで、男性にとっても婚約指輪を贈るのが当たり前になってきているようです。

婚約指輪を渡すタイミング

最愛の人と結婚したいと思い立っていざプロポーズを計画したとき、婚約指輪をいつ渡そうか悩む人も多いのではないでしょうか。ここでは、婚約指輪を渡すタイミングを3つ紹介します。どのタイミングが自分や相手によってふさわしいのか、考えながらご覧ください。

プロポーズ

渡すタイミングで最も多いのは、プロポーズのときです。「結婚してください」とプロポーズの言葉と一緒に渡すのが王道で、多くの女性が1度は憧れを抱きます。高級レストランで食事を楽しんだ後や思い出のスポットを巡っているときに、そっと婚約指輪を差し出してプロポーズする演出は、ロマンチックでドキドキするものです。

 

プロポーズのためにわざわざ婚約指輪を用意してくれていたという誠実な姿勢に、きっと相手も喜んでくれるでしょう。ロマンチック派の女性ほど、王道の渡し方を好む傾向にあります。

結納・両家の顔合わせ

両家の集まりで行われる結納や顔合わせの食事会で、パートナーに婚約指輪を渡すこともあります。
これまでは結納や両家顔合わせの際に、婚約指輪などの婚約記念品のお披露目の機会を設ける必要がありました。最近では、結納や両家顔合わせで婚約記念品のお披露目を必ず行わなければならないという習わしはなくなっています。

 

しかし、顔合わせの際に婚約指輪があると、その場が華やかになって和やかな雰囲気になります。また婚約指輪を贈ることが減ってきた昨今で、きちんと準備した姿を見て相手方の両親はきっと喜ぶでしょう。

2人で選ぶ

プロポーズの返事をもらってから2人で選びに行くケースもあります。「パートナーが身に着けるものなら好みのものを選んでほしい」「センスのある婚約指輪を選べない」などの理由から、プロポーズのときは別の贈り物を渡している人も多くいます。

 

婚約指輪は必ず用意するものではないので、贈りたいものをプレゼントしても問題ありません。2人で選びに行って見たり試着したりする時間もまた、素敵な思い出になるはずです。
ただし、プロポーズのときに婚約指輪を渡すのが定番と思っている人も多いので、プロポーズのときに「後日一緒に選びに行こう」など、一言添えてあげるとよいでしょう。

婚約指輪を渡すシチュエーション

ここでは、婚約指輪を渡すのにおすすめのシチュエーションを4つ紹介します。定番のシチュエーションをピックアップしているので、どれを選んでも素敵なサプライズになるでしょう。

レストランでサプライズ

夜景の見える高級なレストランは婚約指輪を渡すのにぴったりな場所です。ロマンチックな空間で食事や会話を楽しむとムードはいい感じになっていきます。コース料理を食べ終え、デザートが運ばれてきたら婚約指輪を渡すタイミングです。テーブルの上で婚約指輪を差し出して「結婚してください」の言葉を伝えれば、スマートなプロポーズになります。

 

非日常空間でのプロポーズは一生の思い出になるはずです。特別な夜に婚約指輪を渡すなら、ドレスコードがあるレストランを選んで、ロマンチックに演出しましょう。

日常のなかでさりげなく

何気ない日常を過ごす中で、さりげなく婚約指輪を渡すのも素敵なシチュエーションです。自宅でパートナーと過ごしているとき、ふと愛おしく感じる瞬間があるでしょう。その想いを言葉と形にすれば、勘づかれることなくプロポーズできます。

 

同棲しているカップルほど日常のほうが渡しやすいかもしれません。長く付き合っているからこそ特別なデートで渡してほしいという意見もあれば、いまさら高級レストランで食事するのは気が乗らないという意見もあります。自宅で渡す前に、さりげなくパートナーの思い描くプロポーズ像を聞いておくと安心です。

友人たちに見守られながら

友人の紹介で出会ったり共通の友人がいたりする場合は、プロポーズする瞬間を見守ってもらうのもアイデアの一つです。少しユニークなシチュエーションではありますが、友人付き合いを大切にしている2人なら、婚約する瞬間を見届けたいと思っている友人に囲まれることで幸せが溢れるでしょう。

 

定番よりも自分たちらしく楽しい雰囲気でサプライズしたいと考えている場合は、友人にも協力してもらって唯一無二のシチュエーションを生み出しましょう。

2人の思い出の場所で

2人が初めて出会った場所や初めてデートした場所など、2人にとって印象深い場所で婚約指輪を渡すのもおすすめです。記念日に思い出の場所を巡りながら過去の話に花を咲かせ、心の準備ができたタイミングで渡すとよいでしょう。

 

特別な渡し方をしなくても場所が場所なので、素敵なサプライズになるはずです。レストランやホテルなどフォーマルな空間が苦手な場合は、思い出の場所巡りを計画してみてはいかがでしょう。

婚約指輪の渡し方

婚約指輪をただ渡すだけでは味気ない雰囲気になってしまいかねません。大胆なサプライズを計画しなくても、渡し方を一工夫すれば特別感を演出できます。ここでは、婚約指輪の渡し方を5つ紹介するので、挑戦できそうなアイデアはないかチェックしてみてください。

箱を開けて差し出す

婚約指輪の渡し方として最もポピュラーなのは、パートナーの前で指輪の箱を開けて差し出す方法です。箱パカともいわれており、映画やドラマなどでもよく行われています。

 

婚約指輪が見えるように箱を差し出すだけでロマンチックな雰囲気をだせ、片膝をついて愛の言葉を伝えれば、もう2人だけの世界です。ロマンチックなプロポーズに憧れているパートナーなら、涙を流して感動するでしょう。

花やぬいぐるみに忍ばせる

さりげなく婚約指輪を渡したい場合は、花やぬいぐるみに忍ばせる方法もあります。例えば婚約指輪の内側にプリザーブドフラワーを入れたり、テディベアの手に着けたりと、気付きそうで気づかない位置に忍ばせるのがポイントです。

 

そうすることで受け取ったときは素直に喜び、じっくり見させて気づいてもらうという作戦です。自然体で婚約指輪を渡せるので、笑いに包まれながらプロポーズできるでしょう。

手紙と一緒に渡す

普段から感謝の気持ちや愛情の言葉をかけてあげられていない場合は、この機会に手紙も一緒に渡すのもおすすめです。手紙はどんなものにも変えられない特別な存在です。

 

いつまでも形に残って読み返せるので、婚約指輪とはまた違う素敵な贈り物になります。字が汚くても文章がおかしくても、書いてくれたことにパートナーは喜んでくれるものです。婚約指輪を渡す前に読んであげると、パートナーも想いが溢れてプロポーズを待ち望んでくれるでしょう。

室内に飾っておく

直接渡すのが気恥ずかしい場合は、室内に飾っておく方法はいかがでしょう。自宅やホテルなどに先に入って、バルーンやオーナメントなどを飾り付けして花びらを散らせば、婚約指輪を渡すのにふさわしい雰囲気になります。飾り終えたら一度出て、婚約指輪の目の前までパートナーを誘導してから改めて渡すようにしてみましょう。

 

また、寝ている間に枕元に置いたり左の薬指にはめておいたりするのもロマンチックな演出です。

相手に探してもらう

一風変わった渡し方をしたいと考えている場合は、宝探し風の演出がおすすめです。自宅のどこかに婚約指輪を隠して、さまざまな場所にクイズの紙を忍ばせ、指示通り動けばゴールに辿り着けるように仕掛けましょう。クイズの内容は何でもいいですが、2人にまつわるエピソード系にするとより楽しくなります。

 

無事に婚約指輪を見つけたら、クラッカーなどで祝い、それから改めてプロポーズしましょう。楽しいゲームと大切なプロポーズを同時に味わえる、贅沢な方法です。

サプライズで婚約指輪を渡すリスク

パートナーを驚かせたくて、サプライズで婚約指輪を準備したいと考える人は多くいるでしょう。しかし、リスクが伴うこともあらかじめ知っておく必要があります。ここで、どのようなリスクがあるのか見ていきましょう。

相手の好みと異なる

パートナーにこだわりがあれば、時間をかけて選んだ婚約指輪を渡しても心の底からは喜んでくれないかもしれません。男性に比べて女性はアクセサリーへのこだわりが強い傾向にあります。好きなブランドやデザイン、着け心地など自分にとってのお気に入りがある場合は、一緒に選びに行ったほうがお互いにとって良い結果になるかもしれません。

 

それでも指輪を渡す演出をしたいと考えている人には、「プロポーズリング」を使うのがおすすめです。プロポーズ専用のリングで、ダイヤモンドの石がダミーのものもあれば、アーム部分がダミーなものもあります。プロポーズリングを贈れば、後日好きな婚約指輪を選びに行けます。

サイズが合わない

サプライズで婚約指輪を渡して実際に着用させると、サイズが合わなかったという事態に発展することも考えられます。きっとパートナーは笑いながら受け取ってくれますが、心の中では少しガッカリしているかもしれません。婚約指輪を渡すまで順調だった空気感は、一気に冷めてしまうでしょう。

 

最初から最後までスマートに対応するためにも、事前準備を怠らないことが重要です。パートナーの薬指に身に着けられているファッションリングで測ったり、寝ている間に指のサイズを測ったりして、きちんとサイズを把握しましょう。

おすすめの婚約指輪

ここからは、有限会社レガンがラインナップするおすすめの婚約指輪を3つ紹介します。

FANTASIA(ファンタジア)

こちらは、ゆるやかなウェーブとピンクダイヤモンで構成されたブライダルリングです。優しい色合いのピンクダイヤモンドをあしらうことで、センターダイヤモンドの美しさをより引き立てます。華奢で女性らしいフェミニンなリングです。

Ballon(バロン)

こちらは、アームの半周にメレダイヤモンドを敷き詰めたハーフエタニティリングです。単品着けとしてではなく、結婚指輪と重ね着けて楽しむこともできます。上品ながらも普段使いしやすい婚約指輪を贈りたいときにおすすめなリングです。

Foetuna(フォルチュナ)

こちらは、ダイヤモンドとアイスブルーダイヤモンドが生み出す、繊細で優雅な雰囲気が魅力のセットリングです。単体としてだけではなく、重ね着けて楽しめるようになっています。フォルチュナはスペイン語で「幸福」を意味するため、まさに婚約指輪や結婚指輪にふさわしい名前です。

思い出に残るシチュエーションで婚約指輪を渡そう

婚約指輪を贈ることは、パートナーへの誠実な想いと永遠の愛を誓うことです。大切な想いを形にした婚約指輪は、シチュエーションにこだわって渡すことで、かけがえのない思い出となります。ぜひ本記事で紹介した渡すタイミングやシチュエーションを参考に、ロマンチックな1日を計画してください。

 

レガンは札幌を中心に展開する、ブライダルジュエリー専門店です。
日本有数の老舗ブライダルジュエリー工房へ直接オーダーを行うことで低コストを実現し、適正価格でお客様にお届けしております。
豊富なデザインと、多様なアレンジができる高い技術が好評です。
結婚指輪で迷ったら、ぜひ一度レガンにお越しください。専門知識のあるスタッフが、アドバイスさせていただきます。

札幌の婚約指輪・結婚指輪ならブライダルジュエリーレガン

ブライダルジュエリーレガンがおすすめする婚約指輪

ブライダルジュエリーレガンがおすすめする婚約指輪をご紹介します。ぜひご覧ください。

チューリップ

婚約指輪 チューリップ

婚約指輪 Tulip チューリップ

¥245,300(税込)

商品詳細へ

花言葉で「思いやり、真実の愛」を意味するチューリップ。ピンクダイヤが女性の愛情を表現し、いつまでもお互いを思いやる気持ちを忘れずにできます。

 

からの一言

シンプルなデザインで大きめのピンクダイヤが可愛いく人気です。

アルコ・イリス

婚約指輪 アルコ・イリス

婚約指輪 arco iris アルコ・イリス

¥154,000(税込)

商品詳細へ

スペイン語で「虹」を意味するアルコ・イリス。 グラデーションにセットされた両サイドのメレダイヤがセンターのダイヤモンドを輝かせてふたりの明るい未来を祝福しているようです。

 

からの一言

細めのウェーブデザイン、指元を綺麗に見せて重ね付けがどの指輪にも合います。

スノードロップ

婚約指輪 スノードロップ

婚約指輪 Snowdrop スノードロップ

¥179,300(税込)

商品詳細へ

花言葉で「希望・上品で繊細なあなたに」を意味するスノードロップ。

 

からの一言

煌びやかで、斜めにダイヤが輝いています。男性が女性に贈る時に良く選ばれます。

ファンタジア

婚約指輪 ファンタジア

婚約指輪 FANTASIA ファンタジア

¥231,000(税込)

商品詳細へ

優しく美しいピンク色が織りなすハーモニー。“永遠の愛”というメッセージが込められたブライダルリングです。

 

からの一言

ピンクのグラデーションで緩めの右上がりのウェーブなので、多くのお客様に人気です。

サテーリテ

婚約指輪 サテーリテ

婚約指輪 satelite サテーリテ

¥203,500(税込)

商品詳細へ

スペイン語で「衛星」を意味するサテーリテ。ふたりの周りはくるくると幸せが巡る。両脇に二人の周りを巡る衛星の様にメレダイヤモンドが輝き、センターダイヤモンドの輝きをより引き立たせるデザインです。

 

からの一言

ピンクゴールドとプラチナのコンビネーションで細身で可愛いデザインです。

 

ブライダルジュエリーレガンでは、オンライン販売も行っています。

ご希望のデザインやアレンジなどが出品されていない場合は、お気軽にコンシェルジュにご相談くださいませ。
LINEチャット、お電話(受付時間:11:00〜19:00)、お問い合わせフォームなどご利用頂けます。

 

監修者

監修者の写真

北海道に店舗を構えるブライダルジュエリーレガンの編集スタッフが、婚約指輪や結婚指輪などの情報を発信しています。

本記事が初めて婚約指輪や結婚指輪を購入する方の後押しになれればと考えています。